\ お買い物マラソン開催中! /詳細を見る

ミニマリスト│おすすめのサンダルは?

ミニマリストのサンダル

夏、暑い時にはきたいのはサンダル。

ちょっと外に出たい時にも同様。

たとえば飛行機の機内等でもサンダルは快適だ。

裸足ではけば、靴下をはかなくて良いので洗濯物が浮く。

もちろん室内ばきとしても使える。

一つ持っておくと便利。

サンダルの必要性
  • サンダルを裸足ではけば洗濯物が減る。
  • 飛行機の中など快適に過ごせる。
サンダルの基礎知識
サンダルとは?

サンダルは、裸足で履くことができる靴の一種です。通常、サンダルは、足に適した形状になっており、足をゆるく包み込む形状をしています。また、裸足で履くことができるため、涼しい感覚を楽しむことができます。さらに、サンダルには、高級感のあるデザインが多く、おしゃれな印象を与えることができます。

サンダルの特徴は?

サンダルの特徴として、次のようなものがあります。

  1. 裸足で履ける。サンダルは、裸足で履くことができる靴です。裸足で履くことにより、涼しい感覚を楽しむことができます。また、足がゆるく包まれる形状のため、足が疲れにくく、快適な履き心地を提供します。
  2. デザインが豊富。サンダルは、様々なデザインがあります。高級感のあるデザインが多く、おしゃれな印象を与えることができます。また、カラフルなデザインや、モードなデザインなど、様々なスタイルに合わせたサンダルがあります。
  3. 機能性が高い。サンダルには、様々な機能性があります。例えば、ストラップが付いているものは、足が滑りにくく、安定した履き心地を提供します。また、クッション性のあるインソールが付いているものは、足に優しく、長時間履いていても疲れにくい履き心地を提供します。
  4. 清潔に保てる。サンダルは、裸足で履くことができるため、靴下を履かなくても清潔に保てます。また、サンダルは、通常、洗えるようになっており、水洗いや洗濯機で洗うことができます。そのため、清潔に保てるのもサンダルの魅力です。
サンダルのメリットは?

サンダルには次のようなメリットがあります。

  1. 裸足で履ける。サンダルは、裸足で履くことができます。裸足で履くことにより、涼しい感覚を楽しむことができます。また、足がゆるく包まれる形状のため、足が疲れにくく、快適な履き心地を提供します。
  2. デザインが豊富。サンダルは、様々なデザインがあります。高級感のあるデザインが多く、おしゃれな印象を与えることができます。また、カラフルなデザインや、モードなデザインなど、様々なスタイルに合わせたサンダルがあります。
  3. 機能性が高い。サンダルには、様々な機能性があります。例えば、ストラップが付いているものは、足が滑りにくく、安定した履き心地を提供します。また、クッション性のあるインソールが付いているものは、足に優しく、長時間履いていても疲れにくい履き心地を提供します。
  4. 清潔に保てる。サンダルは、裸足で履くことができるため、靴下を履かなくても清潔に保てます。また、サンダルは、通常、洗えるようになっており、水洗いや洗濯機で洗うことができます。そのため、清潔に保てるのもサンダルの魅力です。
サンダルのデメリットは?

サンダルには次のようなデメリットがあります。

  1. 滑りやすい。サンダルは、裸足で履くことができるため、滑りやすい傾向があります。また、サンダルには、スリップに強い底材が使われていないものが多く、滑りやすいとされています。特に、濡れた場所や、滑りやすい場所では、注意が必要です。
  2. 傷が付きやすい。サンダルは、裸足で履くことができるため、足に直接触れるため、傷が付きやすい傾向があります。また、底材が薄いため、滑りやすい場所では、傷が付きやすいです。特に、砂浜や、石ころが多い場所では、注意が必要です。
  3. 冬場には厚手の靴下が必要。サンダルは、裸足で履くことができるため、冬場には厚手の靴下が必要です。厚手の靴下がない場合、足が冷たくなり、寒さを感じることがあります。また、風邪をひきやすい体質の方や、足が冷えやすい方は、特に注意が必要です。
  4. 履き古しやすい。サンダルは、裸足で履くことができるため、履き古しやすい傾向があります。また、サンダルには、強度のある底材が使われていないものが多く、履き古しやすいとされています。履き古しやすいため、長期間履いていると、履き古した印象が出やすくなります。
目次
もっと見る

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

ミニマリストのおすすめのサンダルは?

裸足のままはけて、防水のはきやすいサンダルがおすすめ。

Crocs Classic

定番のクロックスがなんだかんだ使い勝手が良い。

Crocs Classic
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • すぐに履けて、しかも履きやすい。
  • 耐久性があり、長期で使える。
  • 耐水性が高く、室内外で使える。
デメリット
  • 子どもが履く場合はエスカレーターに乗る時に注意。
  • 見た目がポップすぎる。

靴下無しではけて快適。

どこでも手に入りやすく比較的安価。

かれこれ4年以上履いているが、全然現役の状態で頑丈だ。

ちなみに水の中ではく時にはストラップ部分をかかと側に倒しておくとサンダルが抜けづらくなる。

crocs(クロックス)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

TEVA HURRICANE 4

長時間、サンダルで歩きたい場合はTEVAのサンダルが間違いない。

日本に置いてきてしまったが、これもおすすめ。

TEVA HURRICANE 4
総合評価
( 4 )
メリット
  • 長時間歩くことが可能。
  • しっかり足首を固定できる。
  • 軽い。
デメリット
  • 少し脱ぎにくい。
  • 初めは靴擦れを起す可能性あり。
TEVA(テバ)
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

まとめ

スニーカー一足だけでもいいのですが、部屋で裸足で歩きたくない場所があったり、靴下を履きたくない時、

さらにはちょっと外に出たい時などはサンダルが活躍します。

クロックスのサンダルはかさばるが、機能としては非常にすぐれているのでおすすめ。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次