\ お買い物マラソン開催中! /詳細を見る

ミニマリスト│おすすめのシューズケースは?

ミニマリストのシューズケース

海外に移動する時に、一番かさばるのが靴。

1足履くだけならシューズケースは必要ないが、サンダルを持って行く場合は必要かもしれない。

東南アジアであれば、現地調達でペラペラの薄いサンダルでも良いが、個人的にクロックスのサンダルが好きなので、

こちらを履きつつ、スニーカーをシューズケースに入れることにした。

スニーカーはハイキング等、長時間歩く時に必要で、カジュアルすぎるのがNGな場所にも使う。

サンダルは基本室内履きで、外に出歩くときにも使う。

シューズケースの必要性
  • 靴を2足以上持ち運ぶ時に便利。
  • バックパックにぶら下げて、着脱できるように使える
シューズケースの基礎知識
シューズケースとは?

シューズケースとは、靴を保存するための箱やケースのことです。シューズケースには、靴を収納するだけでなく、靴を保護するために用いることができます。靴を長持ちさせるためにも、シューズケースは非常に重要なものです。

シューズケースの特徴は?
シューズケースとは、靴を収納するためのケースです。特徴としては、様々なサイズやスタイルがありますので、靴の種類や数に応じて選ぶことができます。また、防塵や防水性があるものもあり、旅行や外出先でも靴を保護することができます。さらに、収納スペースを有効活用するためには、収納力が良く、収納しやすいものがおすすめです。
シューズケースのメリットは?
シューズケースのメリットは、靴を収納することで、靴が散らかることがなくなります。また、防塵や防水性があるものは、旅行や外出先でも靴を保護することができます。さらに、収納スペースを有効活用するためには、収納力が良く、収納しやすいものがおすすめです。これらの特徴から、靴を整理したいという方にとって、非常に便利なアイテムと言えます。
シューズケースのデメリットは?
一つのシューズケースには、靴を一足ずつ収納することができます。そのため、靴が多い方や、複数の種類の靴を持っている方にとっては、複数のシューズケースが必要になります。また、収納スペースを有効活用するためには、収納しやすいものがおすすめですが、このようなシューズケースは、大きめのサイズになるため、小さい収納スペースでは収納することが難しくなる可能性があります。
目次
もっと見る

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

ミニマリストのおすすめのシューズケースは?

シューズケースは軽さと通気性が重要。

もちろん靴が入る大きさも大事。

Eono シューズケース

Eono シューズケースはサイズが30cmでも十分に入る容量ながら、軽くてコンパクト。

通気性も良いので、ベーシックなシューズケースとしておすすめ。

バックパックにカラビナを使ってシューズケースを引っ掛けて、モジュール化しても良いだろう。

Eono シューズケース
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 軽くてコンパクト
  • 通気性が良い
  • 大きい靴でも入る容量
デメリット
  • 少し光沢のある素材。好みが分かれる。
  • 1足しか入らない

使わない時は丸めてコンパクトになる。

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

Klitch シューズクリップ

バックパックに靴紐を使って、直に靴をくくりつけておく方法もある。

その場合はシューズクリップを使った方が、安定するのでお勧め。

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

関連記事 | ミニマリストのスニーカー

スニーカーは下記の記事を参考に。

まとめ

正直、ビニール袋でも良いが、外に出すと見えるとちょっと見栄えが悪いのでシューズケースを所持している。

機内の中などはサンダル。外に出た時はスニーカーに履き替えたいので、シューズケースがあると切り替えが容易なのでおすすめだ。

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次