ミニマリスト│おすすめのマスクは?

ミニマリストのマスク

2022年3月以降、カナダではマスクをつけることはなくなりました。
※日本だと2023年5月以降。

しかし他の国への移動の際はマスクを付ける事はまだまだ必須。

感染対策として必要だ。

そしてマスクは防寒にも役に立つ。

寒いカナダの冬を少しだけ和らげてくれる。

あとは髭を剃り忘れた時などに隠すこともできる。

マスクの必要性
  • マスクの所持はまだまだ必須。
  • マスクは防寒着や顔を隠す時に機能も備える。

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめのマスクは?

洗って使える布マスクが所持数を減らせて、節約もできる。

メガネをかける人は鼻部分にワイヤーがあるものが良い。

また大き目のマスクは呼吸がしやすい。

見た目にこだわるあまり小さくスリムなマスクを選択する人がいるが、快適とはいえない。

Graf Lantz Cotton Face Mask

カナダに来た時はUNIQLOのヒートテックのマスクをしていたが、あまりに小さくてメガネが曇るので買い替えた。

ちょうどニューヨークタイムズで紹介されていたのがこのRegular Zenbu Organic Cotton Face Mask。

大きいサイズで息がしやすく、ワイヤーのお陰でメガネが曇りにくい。

防寒にもなるので、冬に大活躍している。

Regular Zenbu Organic Cotton Face Mask
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 大き目のマスクで息がしやすい。
  • 鼻のワイヤーのお陰でメガネが曇りにくい。
  • 顔を覆うので、防寒対策にもなる。
デメリット
  • 海外製なので入手が難しい
  • 価格が高い

1年使っているので、もうしわしわなのですが、マスクの機能としては気に入ってます。

NDER ARMOUR UA スポーツマスク

スポーツでも使えるマスクは、呼吸がしやすく快適なのでおすすめ。

NDER ARMOUR UA スポーツマスク
総合評価
( 4 )
メリット
  • スポーツ時でも呼吸しやすい。
  • 冬は暖かい。防寒着になる。
  • 見た目がクール。
デメリット
  • 夏場は蒸れる。
  • 価格が高め。

普段のマスクに不満がある人はスポーツ用のマスクを試してみる価値はあると思います。

まとめ

感染症が世界中に広まってから、マスクの必要性が増した。

また冬は風邪やインフルエンザにもかかりやすいので、予防としてマスクは必須だろう。

肌につけている時間が長くなる場合、快適に過ごせるように自分にあったマスク探しが続くと思う。

使い捨てでも良いのだが、布マスクの方がエコで、コスパも良いのでおすすめだ。

ミニマリストのマスクに関するFAQ

ミニマリストの観点から、どのようなマスクが適しているのだろうか?

ミニマリストの観点からは、シンプルで機能性が高く、長期間使える再利用可能なマスクが適している。

色やデザインも無駄を省いたシンプルなものが理想的だ。

ミニマリストのマスク選びで重要なポイントは何だろうか?

ミニマリストのマスク選びでは、必要な機能性と再利用性を兼ね備えたアイテムを選ぶことが重要だ。

また、繰り返し洗って使える素材と、顔にフィットし快適に装着できるデザインも重要なポイントだ。

ミニマリストがマスクを選ぶ際に注意すべきことは何だろうか?

ミニマリストがマスクを選ぶ際には、個人的なニーズに対応できるアイテムを選ぶことが大切だ。

また、マスクは日常生活で頻繁に使用するアイテムであるため、繰り返し洗っても形状が崩れないような質の良い製品を選ぶことが推奨される。

ミニマリストのライフスタイルに適したマスクの保管方法は何だろうか?

ミニマリストのライフスタイルに適したマスクの保管方法は、シンプルで効率的なものだ。

マスク専用の小さなポーチや袋を利用し、必要なときにすぐに取り出せるようにする。また、使い終わったマスクは適切に洗い、清潔な状態を保つことが重要だ。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次