ミニマリスト│おすすめのピルケース・薬入れは?

ミニマリストのビルケース

海外に旅行・移住する場合、保険に入ると思うが日本と比べて医療費は本当に高い。

なので、できるだけ常備薬を持って行って医者に行かない保険をかける。

項目薬の名前
酔い止め アネロン
解熱・鎮静 ロキソニン
風邪 パブロンゴールド
胃痛 ブスコパン
常備薬

その時に薬瓶に入るタイプは非常にかさばるので、ピルケース、あたはジップロック等にいれると良いだろう。

ピルケース・薬入れの必要性
  • 常備薬の所持は必須。専用ケースがあると良い。
  • できるだけ薬をまとめておけとなお良い

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめのピルケース・薬入れは?

どのくらい海外に滞在するのかで薬の量が変わる。

最小にする場合は小分けのファイルケースに入れると良い。

小分けの袋が多くなってしまう場合はピルケースがあるほうが視認性が良い。

DAISO 4分割ケース

DAISO ケースandケース(4分割ケース)は大量の瓶の薬を格納するのにおすすめ。

DAISO ケースandケース
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • たくさん薬が入る
  • 安価
  • トレーが個別に取り出せる。
デメリット
  • 強い衝撃を与えるとと眼鏡が取れそう。
  • 4種類以上は分けられない。

袋類をまとめたい時は無印良品のハードメッシュケースが便利。

DAISO 4分割ケース

Pharmee ピルケース

ガラス瓶の代わりにポリプロピレンのケースに変えるだけでもかなり軽量化できる。

容量も複数種類あって使いやすいピルケース。

まとめ

海外で医者にかかる場合、診察までにかなりの時間かかる。

また薬が日本人の体に合うのかも不安だ。

なので、できるだけ常備薬を所持することになるのだが、コンパクトに収納できるピルケースがあると便利。

ミニマリスト ピルケース・薬入れに関するよくある質問

ミニマリスト向けのピルケース・薬入れの特徴は何か?

ミニマリスト向けのピルケース・薬入れは、シンプルなデザイン、コンパクトなサイズ、機能性が特徴である。

過剰な装飾を省いたデザイン、日々の薬剤管理に必要十分な容量を持ちつつも、持ち運びやすさを考慮した小型のものが理想的である。

ミニマリストのピルケース・薬入れ選びのポイントは何か?

ミニマリストのピルケース・薬入れ選びのポイントは、必要な機能とシンプルなデザインを兼ね備えたものを選ぶことである。

具体的には、自分が普段使う薬の量を容易に収納でき、日々の生活に無理なく溶け込むシンプルなデザインのものが適している。

ミニマリストにおすすめのピルケース・薬入れの素材は何か?

ミニマリストにおすすめのピルケース・薬入れの素材は、耐久性と軽量性を兼ね備えたものである。

プラスチック、ステンレススチール、アルミニウムなどが適している。また、清潔に保ちやすい素材を選ぶことも重要である。

ミニマリスト向けのピルケース・薬入れのブランドはどこか?

ミニマリスト向けのピルケース・薬入れのブランドとしては、ミュージェルやモノグラムなどがある。

これらのブランドはシンプルで洗練されたデザインと、必要な機能を備えたアイテムを提供している。ただし、自分のライフスタイルや好みに合わせて選ぶことが重要である。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

人気記事

目次