\ ポイント最大11倍! /詳細を見る

ミニマリスト│おすすめのメガネ拭きは?

ミニマリストのメガネ吹き

普段からメガネを付けている。

仕事中に自然とレンズに触れてしまうのか、たまに手油をつけてしまうことがある。

もちろん時間の経過と共にメガネに皮脂も付いてしまうので、クリーニングの道具は必須だ。

またカナダにいるので冬は寒く曇ってしまうこともあるので、ここでもメガネ拭きは必要になる。

メガネ拭きの必要性
  • メガネ拭きは必須
  • 外に出るときも必要な場面がある

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめのメガネ拭きは?

レンズを傷をつけないことは必須条件。

Petasonien メガネ くもり止めクロス

さらに+αとして曇り止めの成分を含んでいる下記のクロスがおすすめ。

東レ トレシー 超極細繊維メガネ拭き

今まではこちらを愛用してました。

普通に使いやすい眼鏡拭き。

カナダの冬は寒いので、マスクをしているとすぐに曇ります。

なのでいつも携帯していました。

東レ トレシー 超極細繊維メガネ拭き
総合評価
( 4 )
メリット
  • 薄くて軽い。
  • 携帯しやすい。
  • 汚れがよく落ちる。
デメリット
  • すこし価格が高め。
  • 汚れやすい。

まとめ

レーシック等が怖い人で目が悪い人は眼鏡が手放せないと思う。

メガネのレンズは思った以上に汚れやすく、冬は曇りやすいので、

レンズを傷つけずに拭く眼鏡吹きは重要である。

おすすめのミニマリストの目薬は下記の記事を参考に。

ミニマリスト メガネ拭きに関するよくある質問

ミニマリストに適したメガネ拭きの選び方は何か?

ミニマリストに適したメガネ拭きの選び方は、機能性と持ち運びやすさを重視することだ。

効果的にレンズを清潔に保てる材質で、かつ薄くて軽いものが理想的である。

ミニマリスト向けのメガネ拭きの特徴は何か?

ミニマリスト向けのメガネ拭きの特徴は、シンプルで洗練されたデザインと、持ち運びの利便性である。

無駄な装飾が省かれ、コンパクトな形状でポケットやバッグに簡単に収まるものが多い。

ミニマリストにおすすめのメガネ拭きのブランドはあるか?

ミニマリストにおすすめのメガネ拭きのブランドは特定のものを挙げるのは難しい。

ただし、品質とデザインの両方を重視して選ぶことが重要である。

ミニマリスト向けのメガネ拭きの管理・保存方法は?

ミニマリスト向けのメガネ拭きの管理・保存方法もシンプルである。

常に清潔に保つために、使った後は乾いた場所に保管し、汚れたら洗って乾かす。また、携帯用の小さなケースに入れて持ち歩くことが便利だ。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

人気記事

目次