ミニマリスト│最低限、本当にお金をかけるべき物

ミニマリストのお金の使い道

アップデート系のミニマリストは最適な物を買い続けることを続ける。

物欲に際限はない。

用途で必要な物は、100均等で安価に買えてしまうはずだ。

物をできるだけ最小限にするにしても、その数は100個~200個程度の物は所持することになる。

すべての物にこだわり続けるのは、相当のコストがかかる。

そこで本当にお金をかける物について考えてみた。

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストが最低限、お金をかけるべき物の条件

本当にお金をかける物はシンプルに以下の4つになる。

お金をかける物の条件
  • 時短になるもの(長時間使うもの)
  • 仕事のに必要なもの(お金を稼ぐ)
  • 健康に繋がるもの(ストレスも溜めない)
  • リセールバリューのあるもの(メルカリ等で売れる)

すべての所持品の中から、どうしてもお金をかける必要があるものを選んでみたところ、以下の項目に絞り込めた。

本当にお金をかけるべき物
  • 携帯電話 →長時間使うもの。スペックが良いにこしたことはない。
  • ノートPC →仕事に必要なもの。
  • 冬用の防寒着 →健康に関わる物。カナダ等の寒い国では必須。
  • 食材(野菜とか果物とか健康に良い物)

働き方によっては、本当にお金をかけるべきも物は健康のみである。

例えば海外生活では飲食店で働くという選択肢が一番メジャーだ。

そこには高価な電子機器は必要ない。

体の資本さえあれば、それだけでなんとか生きていける。

もちろんメンタル的な健康も必要。

だからこそ適度にお酒などの嗜好品やエンタメ、交際費等を使ってストレス解消をする。

物にこだわってアップデートし続けるミニマリストは、もしかするとただの贅沢な行為にすぎないのかもしれない。

ミニマリストができればお金をかけた方が良いもの

定義を考えてみたが、もうすこす具体的にお金をかけた方が良いものをまとめてみた。

大項目備考
ファッション冬のコートカナダなので雨と雪と寒さに強くないとかなり生活に支障がです。
良いものに越したことがないが、正直ワークマンでもなんとかなっている現状だ。
バックパックバックパック一つで生活するのが理想なので、ここにはこだわりたい。
耐久性や耐水性、もちろん容量も重要だ。
メガネ軽くて、丈夫で、メンテナンスしやすいものが良い。
昨今安くなっているが、生きる上で重要なアイテムなので、お金はかけられる。
雑貨薬類胃腸薬。風邪薬。痛み止め。目薬。
海外だと医療費が高い上に、なかなか診察まで何日も待たされたりすることもあるので、
体調に合わせて、自分に合った薬を用意するのは重要。
降水量が多い地域には必須。そうでなければフードでもOK
壊れにくく、軽い傘にするべきだ。
水筒水分補給は人間にとって重要だが、水漏れ等しない、保温性のある良い水筒があると良い。
ガジェットモバイルバッテリー故障しやすく、爆発する懸念も考えると信頼できるメーカーで購入するべきだ。
充電ケーブル故障やすいので、結果的に良いものの方がコスパが良い。
ノートPC仕事道具なので、できるだけ良い物にしておきたい。
携帯電話スマホを触る時間もバカにできないので、しっかりパフォーマンスの良いものを維持するべきだ。

まとめ

実は本当にお金を使っているものは、生活費や英語学習に関するものなのだが、

快適に生活しつつ、節約もしていくにはやはりポイントを抑えるべきだろう。

そのポイントは人それぞれでもあるので、最初はお金をかけて良いとされるものを試してみて、

やっぱり安くて良いなという気づきもある。

一見無駄に見えるが、無駄に憧れてお金を使ってみて悟ることもある。

大事なのはちゃんと記録をつけて、反省して次に繋げることかもしれない。

ミニマリストが最低限、本当にお金をかけるべき物とは何だろう?

ミニマリストが最低限、本当にお金をかけるべき物は、日々の生活において必要不可欠で、長期間使用できる品質の良いものだ。例えば、寝具、食器、衣類など、生活を支える基本的なアイテムについては投資を惜しまないことが重要である。

ミニマリストが本当にお金をかけるべき物の選び方はどうすればいいだろう?

ミニマリストが本当にお金をかけるべき物の選び方は、まず自分にとって何が必要なのかを見極めることだ。次に、そのアイテムの品質、耐久性、使いやすさを確認し、長く使えるものを選ぶ。

ミニマリストにおすすめの、お金をかけるべきブランドや商品には何があるだろう?

ミニマリストにおすすめの、お金をかけるべきブランドや商品は、品質が良く、デザインがシンプルで、耐久性に優れているものだ。特に、家具、家電、寝具、キッチン用品などは長期間使うものなので、信頼性の高いブランドを選ぶことが推奨される。

ミニマリストがお金をかけるべき物の価値は何だろう?

ミニマリストがお金をかけるべき物の価値は、そのアイテムが生活の質を向上させ、長期的に見てコスト効率が良いことにある。良いものを長く使うことで、結果的には無駄な出費を抑えることができる。

ミニマリストのライフスタイルにおいて、お金をかけるべき物とは何だろう?

ミニマリストがお金をかけるべき物に投資する効果は、生活の質の向上と、長期的な視点でのコスト削減である。質の良い物を選ぶことで、頻繁に買い替える必要がなくなり、結果的には節約につながる。

ミニマリストのライフスタイルにはどのような投資が適していると言えるだろう?

ミニマリストのライフスタイルに適している投資は、自分の生活を豊かにするものや、自分の健康や幸福を維持、向上させるものである。自分自身や自分の生活に対する投資は、最終的には自分自身への投資となる。

人気記事

目次