\ お買い物マラソン開催中! /詳細を見る

ミニマリスト│おすすめのトイレ用洗剤は?

ミニマリストのトイレ用洗剤

一番汚れが気になる場所がトイレだ。

どんなに綺麗に使っていても月1くらいはしっかり掃除したほうが良い。

できればトイレブラシを使いたくないので、強力なジェルタイプのトイレ用洗剤が便利。

トイレ用洗剤の必要性
  • トイレ掃除にトイレ用洗剤は不可欠
  • トイレブラシのいらない強力なジェルタイプがおすすめ
トイレ用洗剤の基礎知識
トイレ用洗剤とは?

トイレ用洗剤とは、トイレの清潔を保つために使用する洗剤のことを指します。これは、トイレの便器や水栓、その他のトイレ用品を清潔に保つために使用されます。トイレ用洗剤には、汚れを落とすための成分や抗菌剤が含まれており、清潔感を高める効果があります。

トイレ用洗剤の特徴は?

トイレ用洗剤には、以下のような特徴があります。

  • 汚れを落とす成分が含まれている
  • 抗菌剤が含まれている
  • 清潔感を高める効果がある
  • 便器や水栓など、トイレ用品を清潔に保つために使用される
  • トイレの匂いを抑えることができる

また、トイレ用洗剤にはさまざまな種類があり、洗剤の種類によって特徴が異なります。例えば、水性洗剤は水と混ぜることで使用することができますが、アルカリ性洗剤は汚れが酸性の場合に特に効果的です。さらに、香りが付いた洗剤や、漂白剤が入った洗剤などもあります。

トイレ用洗剤のメリットは?

トイレ用洗剤のメリットは、以下のようなものがあります。

  • トイレの清潔感を高めることができる
  • 便器や水栓など、トイレ用品を清潔に保つことができる
  • 抗菌剤が含まれているため、トイレからの細菌の拡散を防ぐことができる
  • トイレの匂いを抑えることができる
  • 使用する洗剤の種類によって、汚れのタイプに応じた洗剤を選ぶことができる

また、トイレ用洗剤を使用することで、トイレを清潔に保つことができるため、お客さまや家族が快適に使用できる環境を提供することができます。さらに、抗菌剤が含まれているため、家族の健康状態を維持することができるというメリットがあります。

トイレ用洗剤のデメリットは?

トイレ用洗剤には、以下のようなデメリットがあります。

  • 一部の人にはアレルギーの原因となる成分が含まれている場合がある
  • 漂白剤やアルカリ性の洗剤を使用すると、トイレ用品や水道管などに悪影響を与える可能性がある
  • 高価な場合がある
  • 洗剤を使用することで、トイレの排水管が詰まりやすくなる可能性がある

また、トイレ用洗剤を使用することで、洗剤が排水管に詰まってしまうことがあります。これにより、トイレの排水が悪くなる原因となります。さらに、洗剤を過剰に使用すると、排水管が詰まりやすくなる可能性があるため、使用する洗剤の量には注意が必要です。

目次
もっと見る

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

ミニマリストのおすすめのトイレ用洗剤は?

トイレブラシを所持したくないので、ジェルタイプで放置してしっかり洗浄できるタイプがおすすめ。

花王 トイレハイター

トイレハイターのジェルタイプがトイレ掃除に良い。

汚れが気になったら、しっかりかけて洗浄するべきだ。

花王 トイレハイター
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 汚れがめちゃくちゃ落ちる。
  • トイレブラシが不要になる。
  • ラベルを剥がすとミニマルになる。
デメリット
  • 価格が高め。
  • 塩素系の匂いがする。

ラベルを剥がす前の状態。

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

まとめ

水回りは特に汚れる。

毎日、清掃できるならトイレ用洗剤は不要だが、不定期の掃除であれば必要だ。

徐々に生活習慣を改めて、いつか手放す予定だ。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次