ミニマリスト│おすすめのエチケットカッター・鼻毛カッターは?

ミニマリストのエチケットカッター

人と会う場合、顔回りの毛を処理・整えておかないと印象は悪い。

髭は電動シェーバーで済ましてしまうが、細部の鼻毛や眉毛、他の顔毛なとは処理が難しい。

基本的にはエチケットカッターの所持は必要。

エチケットカッターの必要性
  • 身だしなみにエチケットカッターは必要。
  • エステサロン等で処理するなら不要

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめのエチケットカッター・鼻毛カッターは?

小さいはさみで整えても良いが、時短や使いやすさで電動のエチケットカッターがおすすめ。

Panasonic エチケットカッター

ミニマリストの中でよく紹介されるのはパナソニック製のエチケットカッター。

その中の高級機であれば、毛の巻き込み等なく安心。

また電池式(単3乾電池1本)で余計な充電コードを持たなくて良い、旅行にも使える。

Panasonic エチケットカッター
総合評価
( 5 )
メリット
  • 乾電池式でコンパクト。
  • 毛の巻き込みがない。
  • 眉毛や顔の毛の手入れもできる。
デメリット
  • デザインがいまいち。
  • 価格は少し高め。

毛の巻き込みは今までにないし、電池1本でかなりの期間持つ。

丸洗いできるので、特に不満がないアイテム。

替え刃

ER-GN70、GN51、GN31、GN11用替刃。

切れ味が悪くなったら買い替えるべき。

乾電池

単3乾電池1本。

アイブローガイド

眉毛を整える時はアイブローガイドがあると時短になります。

貝印 関孫六 回転式鼻毛カッター

手動の鼻毛カッター。

電池無しでコンパクトにしたい場合はこれがおすすめだ。

AUSOMTEK トリミングピンセット

電化製品を避けるのであれば、ピンセットがおすすめ。

ハサミは機内に持ち込めないが、これであれば問題ない。

むしろハサミよりも負荷なく鼻毛がカットできる。

そしてコンパクトなのも魅力だ。

AUSOMTEK トリミングピンセット
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ステンレス製でずっと使える
  • ハサミのような切れ味
  • 安全に使える
  • 軽い
デメリット
  • 電動ではないので、毛の処理に時間がかかる
  • 人によっては合わない

まとめ

身だしなみで気になる箇所といえば、鼻毛だったり、眉毛だったり、顔毛だったりする。

ピンセットでも手入れは可能だが、エチケットカッターは時短になるのでおすすめだ。

ちなみに散髪はバリカンという方法もある。

ミニマリストのエチケットカッター・鼻毛カッターに関するよくある質問

ミニマリスト向けのエチケットカッター・鼻毛カッターの選び方は何であるか?

ミニマリスト向けのエチケットカッター・鼻毛カッターの選び方は、コンパクトでシンプルなデザイン、使いやすさ、耐久性、そして安全性を重視することである。

ミニマリストにおすすめのエチケットカッター・鼻毛カッターのブランドは何であるか?

ミニマリストにおすすめのエチケットカッター・鼻毛カッターのブランドは、シンプルで使いやすい製品を提供するブランドである。例えば、Panasonic、Philips、KAI(貝印)などが適している。

エチケットカッター・鼻毛カッターのお手入れ方法は何であるか?

エチケットカッター・鼻毛カッターのお手入れ方法は、定期的にブレードを掃除し、必要に応じて潤滑オイルを塗布することが重要である。また、使用後は必ず電源を切り、保管時は専用のケースやポーチを利用することが望ましい。

ミニマリスト向けのエチケットカッター・鼻毛カッターの収納方法は何であるか?

ミニマリスト向けのエチケットカッター・鼻毛カッターの収納方法は、専用のケースやポーチを利用し、コンパクトにまとめることが重要である。また、使用頻度に応じて、手軽にアクセスできる場所に保管することが望ましい。

エチケットカッター・鼻毛カッターの正しい使い方は何であるか?

エチケットカッター・鼻毛カッターの正しい使い方は、まず鼻毛を押さえずに鼻の穴に入れ、カッターをゆっくり回転させながら鼻毛をカットすることである。また、力を入れすぎず、安全にカットできる範囲で使用すること

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

人気記事

目次