\ お買い物マラソン開催中! /詳細を見る

ミニマリスト│おすすめのハンドソープ・石鹸は?

ミニマリストの石鹸

風邪や感染症の予防にハンドソープ・石鹸は欠かせない。

しっかり手洗いするようになってから、おかげ様で病気をしなくなった。

石鹸や全身シャンプーで代用しても良い。

しかし感染したくはないので専用にハンドソープ・石鹸を所持することにした。

追記:石鹸でハンドソープ・シャンプー・ボディーソープをすべて兼ねるようにした。

ハンドソープ・石鹸の必要性
  • 感染予防にハンドソープ・石鹸は必要
  • 石鹸でハンドソープ・シャンプー・ボディーソープを兼任。
ハンドソープ・石鹸の基礎知識
ハンドソープとは?

ハンドソープとは、手の汚れを落とすために使用する石鹸のことです。手を洗うことで、手から異物やウイルスが取り除かれ、衛生的に保たれます。また、ハンドソープには異なる種類があり、個人の好みやニーズに合わせて使用することができます。

ハンドソープの特徴は?

ハンドソープにはさまざまな特徴があります。その一つに、洗浄力があることが挙げられます。ハンドソープは、洗浄剤と水を混ぜ合わせることで、手から汚れや異物を取り除くことができます。また、ハンドソープには香りがあることも特徴です。香りがあるハンドソープは、手を洗うだけでなく、香りでリフレッシュすることができます。さらに、ハンドソープには保湿作用があるものもあります。これにより、手が乾燥することがなく、柔らかく保たれます。

ハンドソープのメリットは?

ハンドソープを使用することには、様々なメリットがあります。その一つに、手の汚れをすっきりと落とすことが挙げられます。ハンドソープは、洗浄剤と水を混ぜ合わせることで、手から汚れや異物を取り除くことができます。また、ハンドソープには抗菌作用があるものもあります。これにより、手からウイルスや細菌を除去することができます。さらに、ハンドソープは手の洗浄だけでなく、身体全体の清潔を保つためにも使用することができます。

ハンドソープのデメリットは?

ハンドソープを使用することには、いくつかの欠点もあります。その一つに、手を過剰に洗うことで、手の肌が乾燥し、かゆみや荒れを引き起こす可能性があることが挙げられます。このような場合は、手をよく拭いてから、保湿クリームを塗るようにしましょう。また、ハンドソープには柔軟剤が含まれているものもあります。この柔軟剤は、手を柔らかく保つ役割を果たしますが、過剰な柔軟剤が含まれていると、手の肌が荒れやかゆみを引き起こす可能性があります。このような場合は、柔軟剤の含有量が少ないハンドソープを選ぶようにしましょう。

石鹸とは?

石鹸とは、洗浄剤と水を混ぜ合わせることで作られる、汚れを落とすための物質のことです。石鹸は、異なる種類があり、それぞれに特徴があります。例えば、一般的な石鹸は、汚れを落とす作用がありますが、保湿作用や抗菌作用があるものもあります。また、石鹸には香りがあるものもあります。香りがある石鹸は、手を洗うだけでなく、香りでリフレッシュすることができます。

石鹸の特徴は?

石鹸にはさまざまな特徴があります。その一つに、汚れを落とす作用があることが挙げられます。石鹸は、洗浄剤と水を混ぜ合わせることで、汚れや異物を取り除くことができます。また、石鹸には香りがあることも特徴です。香りがある石鹸は、手を洗うだけでなく、香りでリフレッシュすることができます。さらに、石鹸には保湿作用があるものもあります。これにより、手が乾燥することがなく、柔らかく保たれます。また、石鹸には抗菌作用があるものもあります。これにより、手からウイルスや細菌を除去することができます。

石鹸のメリットは?

石鹸を使用することには、様々なメリットがあります。その一つに、手の汚れをすっきりと落とすことが挙げられます。石鹸は、洗浄剤と水を混ぜ合わせることで、手から汚れや異物を取り除くことができます。また、石鹸には保湿作用があるものもあります。これにより、手が乾燥することがなく、柔らかく保たれます。さらに、石鹸には抗菌作用があるものもあります。これにより、手からウイルスや細菌を除去することができます。また、石鹸には香りがあるものもあります。香りがある石鹸は、手を洗うだけでなく、香りでリフレッシュすることができます。

石鹸のデメリットは?

石鹸を使用することには、いくつかの欠点もあります。その一つに、手を過剰に洗うことで、手の肌が乾燥し、かゆみや荒れを引き起こす可能性があることが挙げられます。このような場合は、手をよく拭いてから、保湿クリームを塗るようにしましょう。また、石鹸には柔軟剤が含まれているものもあります。この柔軟剤は、手を柔らかく保つ役割を果たしますが、過剰な柔軟剤が含まれていると、手の肌が荒れやかゆみを引き起こす可能性があります。このような場合は、柔軟剤の含有量が少ない石鹸を選ぶようにしましょう。

目次
もっと見る

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

ミニマリストのおすすめのハンドソープ・石鹸は?

消耗品なので安価なものが定番がおすすめ。

カウブランド 牛乳石鹸

無添加。

赤色の牛乳石鹸は保湿力があり。

手を洗うだけでない全ての部位を洗浄するのに使える石鹸。

カウブランド 牛乳石鹸
総合評価
( 5 )
メリット
  • 敏感肌でも使える。
  • 泡立ちが良い。
  • どの部分でも洗える。洗顔もOK
デメリット
  • 石鹸の置き場所に困る。
  • 消耗しやすい。
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

無印良品 石鹸置き兼スポンジ

石鹸置きは無印の物がおすすめ。

スポンジなので掃除にも使える。

キレイキレイ 薬用 液体ハンドソープ

キレイキレイで問題ない。

安価で手に入りやすい。

しっかりと手を洗おう。

キレイキレイ 薬用 液体ハンドソープ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 肌荒れせず、すっきり洗える。
  • 殺菌や消毒効果が高い。
  • 詰め替えができる。
デメリット
  • ボトルの掃除が面倒。
  • 効果が強いので体や顔を洗うのには向いていない。

ミニマリストで有名なテクニックが、メラニンスポンジでラベルを剥がすという技。

これでラベルレスのキレイキレイになる。

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

まとめ

以前はハンドソープや全身シャンプーなど使いわけていた。

が、いまは石鹸のみにしている。

半年ほど、経過して全く問題はないので、挑戦して自分に合ったものを探すのもミニマリストならではの醍醐味だ。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次