ミニマリスト│自炊に必要な最低限の調理器具・キッチン家電 7選

ミニマリストの調理器具

カナダのシェアハウスに暮らしている。

カナダは東京より物価が高いので、毎日自炊。

基本的にはシェアハウスの物を使っているので、今は調理器具・家電は十分こと足りている。

もし賃貸になった時のことを考えて必要最低限の調理器具・家電について考えてみた。

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストの自炊に必要な調理器具・キッチン家電

毎日、自炊をしていてこれだけは必要という調理器具・家電を洗い出してみた。

自炊に必要な最低限の調理器具 5選

下記が自分にとって最低限の調理器具。

調理器具備考
包丁多用途な三徳包丁のサイズがベスト。さびにくいオールステンレスがおすすめ。
まな板包丁の傷で汚れが目立つ。ゴム系の素材が目立ちづらい。
アフリカや一部のヨーロッパの国ではまな板を使わずに食材を切る。
切り方を変えれば不要。
鍋型のフライパン深型がおすすめ。蓋つきで鍋用途としても使える。
取っ手が外れるタイプはそのままお皿にもなって便利。
食材を作り置きみたいなことはしないので、これ一つで十分。
調理スプーン無印のシリコンの調理スプーンがおすすめ。
お玉・フライ返しの機能を兼ね備えている。
汁ものをすくうだけでなく、炒め物にも使える。
ざるパスタや蕎麦等の麺類を取り出す時に使う。
中身を取り出して移す場合は不要だと思ってたが、なんだかんだあると時短になる。

不要な調理器具

  • 計量カップ → お米を計量する等で使う。必要な分量を覚えれば不要。
  • 計量スプーン → 必要な分量を覚えれば不要。
  • トング → 不要
  • 菜箸 → 不要
  • ボール → 不要
  • 水切りかご → 布でふいて定位置に戻すので不要。

自炊に必要な最低限のキッチン家電 2選

シェアハウスに住んでいるので所持はしていないが、賃貸の場合も下記の家電からスタートしたい。

最終的にはIHクッキングヒーターさえあれば何とかなる。

家電備考
IHクッキングヒーター海外だと電気しか使えない。
火の通った物を食べたい時があるので必要。
冷蔵庫サイズは90L~150Lあれば十分。
できれば冷凍庫スペースが広いと食料保存が捗り節約になる。
寒いカナダだと常温で保存しやすいので小さくでもOK。

便利なキッチン家電

時短になるキッチン家電です。

家電備考
炊飯器毎回、米を炊くのが時間がかかる&面倒なので炊飯器が楽。
レンジや鍋で炊く場合は不要。
電子レンジ冷凍ごはんを解凍するのに使う。
毎回、ごはんを炊くのであれば不要。
電気ケトルお湯が沸かせる。時短になるので便利。
もちろん鍋でお湯を沸かすなら不要。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

人気記事

目次