ミニマリスト│おすすめの袋止めクリップは?

ミニマリストのクリップ

生ゴミはタッパに入れて、まめに捨てるようにしたのでクリップは使わなくなりました。

自炊を始めて、一番問題になったのが生ごみの扱い。

初めはシンク下の広げたごみ袋に生ごみをいれていたが、もののみごとに虫がわいた。

ごみ袋に封をする必要があったのだが、専用のごみ袋を所持するのに悩み、代わりに袋止めクリップで封をすることで対応している。

もちろんポテチ等の袋を封するのにも使える。

袋止めクリップの必要性
  • 袋に封をする為の袋止めクリップは便利。
  • ごみ箱を所持しない代わりに、袋止めクリップで代用できる。

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめの袋止めクリップは?

多用途で使うなら大き目の袋止めクリップがおすすめ。

無印 袋止めクリップ

無印の袋止めクリップ。

無彩色で安価、手に入り易いのでおすすめ。

無印 袋止めクリップ
総合評価
( 4 )
メリット
  • 長いので大き目の袋でも挟める
  • 見た目が良い。
  • 安価。
デメリット
  • 開くときに癖がある。
  • 止める側は外に出さないと挟めないタイプ。

開く時に最初に慣れが必要。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Flammi 袋止めクリップ

無印良品の 袋止めクリップは何でも挟めるわけではないので、

汎用性を考えるとFlammi 袋止めクリップの方がおすすめだ。

これであれば分厚いものでも挟みやすい

まとめ

ごみ箱を使わなくなった代わりに生ごみ用のクリップとして使っている袋止めクリップ。

もちろんポテトチップスなどを食べた時も使う(海外のポテトチップスはサイズが大きいので食べきれない)

小さくて汎用性も高いので一つあると便利だと思う。

サランラップを使いたい場合は下記の記事を参考に。

ミニマリストの袋止めクリップに関するよくある質問

ミニマリスト向けの袋止めクリップの特徴は何であるか?

ミニマリスト向けの袋止めクリップの特徴は、シンプルなデザイン、耐久性、多機能性があることである。

袋止めクリップ選びでミニマリストにとって重要なポイントは何であるか?

袋止めクリップ選びでミニマリストにとって重要なポイントは、シンプルなデザイン、耐久性、使いやすさ、そしてスペースを取らないことである。

ミニマリストに適した袋止めクリップの素材は何であるか?

ミニマリストに適した袋止めクリップの素材は、耐久性があり、環境に配慮した素材であることが望ましい。

例えば、ステンレススチールやシリコンなどの素材が適している。

袋止めクリップのデザインでミニマリストにおすすめなものは何であるか?

袋止めクリップのデザインでミニマリストにおすすめなものは、シンプルで機能的なデザインで、色もモノトーンや中立色が好ましい。

ミニマリストにおすすめの袋止めクリップのブランドは何であるか?

ミニマリストにおすすめの袋止めクリップのブランドは、シンプルで機能的なデザインを提供するブランドである。

例えば、無印良品、イケア、オクソーなどが適している。

人気記事

目次