ミニマリスト│おすすめのバックパック・リュックは?

ミニマリストのバックパック

海外にいる身としては機内にギリギリ持ち込めるサイズのバックパック・リュックを持っておきたい。

もちろん旅行に行くときもバックパック・リュック一つで完結できると良い。

スーツケースは持たず、バックパック・リュック一つでノマドができる物が理想

バックパック・リュックの必要性
  • 海外移住バックパック・リュックの所持は必須。
  • バックパック・リュック一つでノマド(遊牧)できるのが理想

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめのバックパック・リュックは?

海外移住するとなると、できるだけの容量が入るバックパック・リュックが好ましい。

機内に持ち込めるギリギリのサイズ。(容量は40L以上)

そして重量は軽ければ軽いほうが疲れなくて良い(2kg以内)

耐水加工や防犯対策も重要だ。

CABIN ZERO CLASSIC

スペック的に最強なのがCABIN ZERO CLASSIC。

機内持ち込みを最大限生かすためのバックパック。

パッキングがしやすい構造になっている。

価格もそこまで高くないのも〇

重量は700グラム。容量は36L。

ミドルサイズはMAXまで荷物を積めるとLCCの制限の7kgになるのでおすすめ。

ちなみにラージサイズは容量は44Lと重量は810グラム。

スペックは素晴らしいですが、詰め込み過ぎると重量オーバーするので注意が必要。

あとはCLASSICではなくMILITARYというラインナップもあるのですが、そちらの方が腰ベルト付きでバックパッカー仕様になっています。MILITARYも良いです。

例えばLCCのZIPAIRの手荷物のサイズ規定は横幅40×奥行き25×高さ55㎝

対するMILITARY(36L)は横幅33 x 奥行き16 cm×高さ46㎝と条件を十分にクリアしています。

グレゴリー コンパス40

すべての条件を満たしてド定番なのが、グレゴリーのコンパス40。

40L、980g、頑丈で盗難対策もばっちり。

スーツケースのような収納ができて、利便性も高い。

底に靴の収納、背面にノートPCの収納のスペースがあるのもポイント。

機内に持ち込めるサイズで機能性が高いバックパック。

OSPREY ソージョン60

もしスーツケースなしで、機内持ち込みの荷物だけで世界中を旅する場合はOSPREY ソージョン60を選ぶ。

こちらは大きめのキャスターが付いていて、背負えて転がせるというマルチなバックパック。

重量は3.87kgあるが、ミニマルな荷物であれば十分快適に旅できるはずだ。

minaal  Carry-on 3.0 Bag

デジタルノマドの中で一番有名なのが、minaal(ミナール)のバックパック。

35L、1.41kg。

デザイン重視の流行のバックパックという印象。

コートエシエル Isar M EcoYarn Black

単純に見た目重視のタウンユースであれば、ミニマリスト達が愛用しているコートエシエルがおすすめ。

一枚の布で作られたバックパックはプロダクトとして完成度が高い。

Berkut ボストンバッグ

開くとがま口のように開くマチが広いボストンバッグ。

バックパックではないが、歳をとってきたらこちらの方が相応。

中の持ち物が把握しやすく、取り出しやすい。

手提げにもショルダーにもなる。

容量は24L。

将来的にこのくらいの持ち物に収まると、どこにでも移動できるので目標にしている。

まとめ

バッグから決めて、持ち物を決めるのは有効的だ。

いまはスーツケースから36Lのバッグパックに変えて、そこに入るように荷物をアップデートしている。

ミニマリストのバックパック・リュックに関するよくある質問

ミニマリスト向けのバックパック・リュックの特徴は何か?

ミニマリスト向けのバックパック・リュックは、シンプルで洗練されたデザイン、軽量で丈夫な素材、実用性と機能性が特徴である。

また、無駄な装飾がなく、必要最小限のポケットや収納スペースがあるのが理想的である。

ミニマリストのバックパック・リュック選びのポイントは何か?

ミニマリストのバックパック・リュック選びのポイントは、シンプルなデザイン、耐久性のある素材、機能性と実用性を重視することである。

また、自分のライフスタイルや用途に合わせたサイズや機能を選ぶことが大切である。

ミニマリスト向けのバックパック・リュックの素材選びのコツは?

ミニマリスト向けのバックパック・リュックの素材選びのコツは、軽量で丈夫な素材を選ぶことである。

ナイロンやポリエステルなどの合成素材は耐久性があり、防水性や耐摩耗性にも優れている。

また、天然素材のキャンバスや革も、デザインや耐久性を重視する場合に選択肢となる。

ミニマリストにおすすめのバックパック・リュックのブランドは?

ミニマリストにおすすめのバックパック・リュックのハイブランドは、ミュウミュウ、エルメス、プラダ、マーク・ジェイコブスなどがある。

これらのブランドは、シンプルで洗練されたデザインや機能性が高く、ミニマリストの価値観に合ったアイテムを提供している。

ただし、ブランドだけでなく、自分の好みや価値観に合ったアイテムを選ぶことが最も重要である。

人気記事

目次