ミニマリスト│おすすめのネックピロー・クッションは?

ミニマリストのネックピロー

海外でのデジタルノマドをするなら、長時間のフライトは覚悟しなければならない。

格安の飛行機を使うと、座席は狭く、モニターなどの備品もない。

ひたすら寝るだけになる。

そんな時に必要なのはネックピロー・クッション。

体勢を変えながら、頭を支えるために必要。

シェアハウスの枕が合わない時も高さ調整で使える。

もちろんデスクで昼寝する時のクッションとしても便利。

ネックピロー・クッションの必要性
  • 長時間のフライトで必要
  • 枕の高さ調整やクッションにも使える。

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめのネックピロー・クッションは?

ネックピローもとい枕ほど、選ぶのが難しい物はない。

形状、固さ、好みは人それぞれだ。

正直、使ってみないとわからない物なので、いろいろ試すしかない。

GUAPO ネックピロー

中にワイヤーが入っていて、自由に曲げられるネックピロー。

機内に使うだけでなく、普段使いの枕やデスクで昼寝する時などにも使える。

非常に応用力のあるネックピロー。

GUAPO ネックピロー
総合評価
( 4 )
メリット
  • 形状が自由に変更できる。
  • 枕以外の用途にも使える。
  • コンパクトに収まる。
デメリット
  • 自分に合う形を探らないといけない。
  • 安価ではない。

専用のケースもあり、バッグに取り付けることも可能。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Voyage Pillow

デジタルノマドの間でVoyage Pillow。

コンパクトでアイマスクにもなる。

残念ながら日本では入手困難なのが残念なところ。

まとめ

旅行の時に機内で寝づらいので必須になるネックピロー。

形を変えられるものであれば、腰のサポートとしても変形できるし、

抱き枕みたいな使い方もできるのでおすすめだ。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

≫おすすめのミニマリストのバッグは下記の記事を参考に。

ミニマリストのネックピロー・クッションに関するよくある質問

ミニマリスト向けのネックピロー・クッションの特徴は何か?

ミニマリスト向けのネックピロー・クッションは、シンプルで洗練されたデザイン、軽量で持ち運びやすい素材、快適さと機能性が特徴である。

また、コンパクトで収納しやすいデザインや、使わない時に折りたたんでスペースを節約できるものが理想的である。

ミニマリストのネックピロー・クッション選びのポイントは何か?

ミニマリストのネックピロー・クッション選びのポイントは、シンプルなデザイン、軽量で持ち運びやすい素材、快適さと機能性を重視することである。

また、自分の旅行スタイルや用途に合わせたサイズや形状を選ぶことが大切である。

ミニマリスト向けのネックピロー・クッションの素材選びのコツは?

ミニマリスト向けのネックピロー・クッションの素材選びのコツは、軽量で快適な素材を選ぶことである。

メモリーフォームやマイクロビーズなどの素材は、適度なクッション性とサポート力があり、快適な睡眠をサポートする。また、洗濯可能で清潔に保てるカバーを選ぶことも重要である。

ミニマリストにおすすめのネックピロー・クッションのブランドは?

ミニマリストにおすすめのネックピロー・クッションのブランドは、ミュージェル、Cabeau、トラベルブルーなどがある。

これらのブランドは、シンプルで洗練されたデザインや機能性が高く、ミニマリストの価値観に合ったアイテムを提供している。

ただし、ブランドだけでなく、自分の好みや価値観に合ったアイテムを選ぶことが最も重要である。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

人気記事

目次