ミニマリスト│おすすめの耐熱ガラス保存容器・タッパは?

ミニマリストの保存容器

食料を保存するのにタッパもとい耐熱ガラス保存容器は必要だ。

電子レンジで調理もできる。

さらに臨時のお皿としても活躍する。

お弁当としても使える。

耐久性もあるので、カバンの中に入れても問題ない。

できれば耐熱ガラスがベスト。

プラスチックは洗いものでぬめりが残り、においもうつる。

耐熱ガラスの方がキレイに洗えるだけでなく、丈夫で物持ちも長い。

耐熱ガラス保存容器の必要性
  • 保存容器は食料保存で便利。
  • お弁当やお皿の代わりにもなる。
  • できれば耐熱ガラスがおすすめ。

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめの耐熱ガラス保存容器は?

耐熱ガラスの保存容器がおすすめ。

密閉性が高く頑丈。

バッグに入れても安心感がある。

プラスチックのタイプは耐久性がなく、洗い物もしにくいので進めない。

そして電子レンジにも対応した調理もできる。

簡単にパスタを作ることができるので便利だ。

ニトリ 耐熱ガラス容器

ニトリの耐熱ガラス容器はモノトーンで見た目もよい。

また他のブランドと比べても安いので、おすすめ。

ニトリ 耐熱ガラス容器

iwaki 耐熱ガラス容器

waki 耐熱ガラスも定番でおすすめ。

セット売りには透明なタイプも

公式サイトのほうがバリエーションが豊富。

まとめ

学校に通学する時にお弁当が必要で、食料保存にも使える耐熱ガラス保存容器が意外にも活躍した。

密閉性や耐久性に優れているので、プラスティック製の物よりもはるかに質が勝る。

ほかにも水分が含まれているものを保護するにも良いので、おすすめのアイテム。

ジップロックは下記の記事を参考に。

ミニマリストの耐熱ガラス保存容器・タッパに関するよくある質問

ミニマリスト向けの耐熱ガラス保存容器・タッパの特徴は何であるか?

ミニマリスト向けの耐熱ガラス保存容器・タッパの特徴は、シンプルなデザイン、耐久性、多機能性があることである。

耐熱ガラス保存容器・タッパ選びでミニマリストにとって重要なポイントは何であるか?

耐熱ガラス保存容器・タッパ選びでミニマリストにとって重要なポイントは、シンプルなデザイン、耐久性、スペース効率、そして汎用性である。

ミニマリストに適した耐熱ガラス保存容器・タッパのサイズは何であるか?

ミニマリストに適した耐熱ガラス保存容器・タッパのサイズは、用途に応じて適切な大きさを選ぶことが重要である。

多機能なものを選ぶことで、数を減らすことができる。

耐熱ガラス保存容器・タッパのデザインでミニマリストにおすすめなものは何であるか?

耐熱ガラス保存容器・タッパのデザインでミニマリストにおすすめなものは、シンプルで機能的なデザインで、色もクリアやモノトーンが好ましい。

ミニマリストにおすすめの耐熱ガラス保存容器・タッパのブランドは何であるか?

ミニマリストにおすすめの耐熱ガラス保存容器・タッパのブランドは、シンプルで機能的なデザインを提供するブランドである。

例えば、無印良品、ピレックス、アンカー・ホッキングなどが適している。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

人気記事

目次