ミニマリスト│おすすめのハサミは?

ミニマリストのハサミ

ハサミの所持を辞めました。
困ったときはシェアハウスにある包丁か爪切りで封を開けています。

ミニマリストにとってハサミの必要性を考えたい。

海外での一人暮らしで欲しかったものの一つがハサミだ。

インスタント麺の調味袋など、容易に開けることができないものがあったりする。

また手紙やAmazonで届いた商品の開封等でもハサミは使う。

もちろんカッターナイフでもいいのだが、ハサミの方が使いやすく長持ちで、用途も広がる。

基本的には、ハサミの所持は必要。

ハサミの必要性
  • 調味袋などハサミが必要になる場面が必ずある。
  • もし手荷物だけで海外に行くときは、ハサミの持ち込みに注意。

海外のシェアハウス住みのミニマリスト。
大学ではミニマルアート(油画)を専攻。
海外でWebサイト制作をしながら、自分にとってミニマルな生活を模索中。

目次

ミニマリストのおすすめのハサミは?

ハサミは日本製品であれば品質は高く、どれを買っても問題はない。

無印良品 分解して洗えるキッチンばさみ

ミニマリストの中でよく紹介されるのは無印のハサミ

キッチン用品としても使えるし、分解してメンテナンスもしやすいのでおすすめ。

行機の機内に持ち込めるハサミ

ちなみに唯一、飛行機の機内に持ち込めるハサミはクツワ製のもの。

まとめ

機内の持ち込みだけで完結させたいので、ハサミを常に持ち続けるのは難しい。

割り切って、現地で買うほうがおすすめだ。

とはいえハサミは生活の必需品なので、機内に持ち込めてずっと使えるものも探していきたい。

ミニマリストの耐熱ガラス保存容器は下記の記事を参考に。

ミニマリストのハサミに関するFAQ

ミニマリストがハサミを選ぶ際の基準は何だろうか?

ミニマリストがハサミを選ぶ際の基準は、使いやすさ、耐久性、そして多目的性だ。

シンプルで質の高い一本があれば、それだけでさまざまな用途に対応できる。

ミニマリストがハサミの購入を決めるポイントは何だろうか?

ミニマリストがハサミの購入を決めるポイントは、その機能性と耐久性だ。

また、デザインも重要で、シンプルで時間が経っても飽きのこないものが好まれる。

ミニマリストがハサミを使う目的は何だろうか?

ミニマリストがハサミを使う目的は、日々の生活や作業をスムーズに行うためだ。

シンプルで質の高いハサミは、料理からクラフト、日常生活のさまざまな場面で活用される。

ミニマリストがハサミの選び方にこだわる理由は何だろうか?

ミニマリストがハサミの選び方にこだわる理由は、所有物を最小限に抑えて生活をシンプルに保つためだ。

無駄を省き、必要なものだけを上質なもので選ぶことで、日常生活がより快適になる。

人気記事

目次